イベントマーケティングプラットフォーム「EventHub」、「RICOH Realtime Communication」と連携

株式会社EventHub (東京都中央区、代表取締役CEO:山本 理恵) が提供する、イベントマーケティングプラットフォーム「EventHub(イベントハブ)」は、リコージャパン株式会社(社長執行役員:木村 和広、本社:東京都港区、以下リコージャパン)のオンラインイベントやハイブリッドイベントにおいてリアルタイムに投票やアンケートが出来る「RICOH Realtime Communication」と連携を開始したことをお知らせします。

■ 連携の背景

EventHubは、2020年のオンライン版イベントマーケティングプラットフォームの提供開始時から、オンラインイベントの「参加者体験の向上」に向き合い続け、LIVE掲示板機能の開発やCisco Systemsが提供するQ&Aとライブ投票サービスSlido(※1) との連携を実施してきました。

この度、より主催者と参加者の対話、イベントの参加者体験を強化するべく、感情表現をアイコンで共有することで手軽に参加者側からコミュニケーションを取れる「RICOH Realtime Communication」と「EventHub」の連携機能の提供を開始することとなりました。イベント開催中のリアルタイムコミュニケーションを促進させ、ライブ感を高めた双方向型のオンラインイベントを開催できるようになります。この連携を皮切りにリコージャパン株式会社とのパートナーシップをより強固なものとして、2社でイベントマーケティングの普及を目指していきます。

※1 Slidoの製品詳細:https://www.webex.com/ja/audience-engagement.html

■「RICOH Realtime Communication」の特徴

「RICOH Realtime Communication」は、オンラインやハイブリッドイベントにおいて、リアルタイムに「投票」「Q&A」「コメント投稿」「リアクション」が出来る双方向コミュニケーションサービスです。「RICOH Realtime Communication」を活用することで参加者を飽きさせないように主催者側から投票を促したり、匿名で気軽に質問やコメント投稿ができる、「参加型」イベントが実現可能になります。

また、参加者は感情表現をアイコンで手軽に共有することが可能となります。「LIKEボタン」「拍手ボタン」「拍手メーター」により参加者同士がライブ感や盛り上がりを共有することで、より参加者体験の高い双方向型のイベントを実現します。

「RICOH Realtime Communication」を活用した掲示板イメージ

■「 RICOH Realtime Communication」連携機能の詳細

①匿名での投稿機能:

「EventHub」と連携することで、イベント中に参加者からの投票やアンケート、コメントを匿名でもらうことができます。

②参加者のリアクションの可視化:

参加者は投稿されたコメントに対して「LIKE」数の表示やアイコンのクリック状況をメーターで閲覧することで他の参加者ともイベントの盛り上がりをライブで共有ができ、設問に対する集計結果グラフもリアルタイムで閲覧可能です。視覚的にわかりやすいアイコンやリアクション数で、セッションの盛り上がりを可視化できます。

③モデレーション機能:

主催者側に用意されたQ&A管理画面により、不適切な投稿の非表示や、コメントへの返信が可能です。

また、主催者によるコメントのピン留めが可能となり、質問の発散・取りこぼしを防止できます。

④イベント視聴しながらのリアクションが一画面でスムーズに:

イベント参加者は「EventHub」で配信されているライブイベントの画面と「RICOH Realtime Communication」を1つの画面上で確認ができ、配信を視聴しながら同時にコメント投稿・リアクション・投票などをスムーズに行えます。

■各社のコメント

リコージャパン株式会社 ICT事業本部 スマートコミュニケーションセンター長 原田尚氏
EventHub社の「EventHub」はイベント開催に必要なあらゆる機能を揃えており「擬似ライブ配信」を始め様々な配信形式にも対応しています。また参加状況のデータ活用も容易でウェビナー開催初心者でも操作しやすい非常に優れたプラットフォームです。 今回の「RICOH Realtime Communication」との連携で、匿名でのコメント投稿・投票・リアクションなどを通じ、ウェビナーにおけるコミュニケーションを更に活性化できると確信しております。 働き方の急激な変化に伴い、ウェビナーは重要なマーケティング活動の一環であり、社内コミュニケーションにも欠かせない要素となっています。 今後もよりよいウェビナーの実現・コミュニケーション活性化に向けて、お客様に寄り添った課題解決に励んでまいります。

EventHub代表 山本
弊社はイベントを主軸とした「マーケティングプラットフォーム」を展開しておりますが、主催者と参加者のエンゲージメントを高めるためには顧客との交流が欠かせません。 「RICOH Realtime Communication」との連携により、主催者と参加者が様々なコンテンツを介してリアルタイムにコミュニケーションが取れるようになり、より満足度の高いイベントを実現できます。 リコージャパン様が培ってきた販売網を通じ、「EventHub」を幅広くご提案いただき、より多くの企業のビジネス課題の解決に貢献できると期待しております。

関連情報

「RICOH Realtime Communication 500/1000 for EventHub」特設ページ
URL:https://www.ricoh.co.jp/special/rc-eventhub

「RICOH Realtime Communication」商品ページ
URL:https://www.ricoh.co.jp/service/realtime-communication

リコーグループについて

リコーグループは、お客様のデジタル変革を支援し、そのビジネスを成功に導くデジタルサービス、印刷および画像ソリューションなどを世界約200の国と地域で提供しています(2022年3月期グループ連結売上高1兆7,585億円)。
imagine. change. 創業以来85年以上にわたり、お客様の“はたらく”に寄り添ってきた私たちは、これからもリーディングカンパニーとして、“はたらく”の未来を想像し、ワークプレイスの変革を通じて、人々の生活の質の向上、さらには持続可能な社会の実現に貢献してまいります。
詳しい情報は、こちらをご覧ください。

▽リコーグループ企業・IRサイト
https://jp.ricoh.com/

【イベントマーケティングプラットフォームEventHub】

EventHubは、マーケティング、営業のためのウェビナー・カンファレンスを主軸に、展示会、学会や商談会を含む幅広いニーズで利用されているシェアNo.1(※2)イベントマーケティングプラットフォームです。

イベント開催やデータ分析機能をはじめ、「顧客との接点」や「ビジネス創出につながる出会い」を最大化するコミュニケーション機能を多数有しています。エンゲージメントの高いイベントやウェビナーを実現し、企業の売上に繋がるリード獲得・商談獲得を通してマーケティング・営業活動を支援しています。

※2 日本マーケティングリサーチ機構調べ「オンラインイベント」に関する競合調査(2021年8月期) 

【会社概要】

会社名 : 株式会社EventHub
所在地 : 東京都中央区東日本橋2-24-9LIT HIGASHI NIHOMBASHI WEEK 6階
代表者 : 代表取締役CEO 山本 理恵
設立年 : 2016年
URL:https://eventhub.jp/

 

まずはEventHub概要資料をご覧ください。

お問い合わせはこちら
問合せ画像