BLOG

【お知らせ】新規機能とSalesforceとの連携について

今月以降のイベントからご利用いただける、新規機能を複数追加しました!詳細・画面をご紹介致します。

【7月追加!】新規機能・アップデート一覧:

  1. イベントブランディングをアピールしやすくなるデザイン
  2. 出展社が自社ブースへのご案内がスムーズにできる機能
  3. 出展・VIP参加メリット向上のための、参加ランクに応じたアクセス設定

【今後リリース予定】COMING SOON・・・

  1. イベント登録フォームとの自動連携
  2. 事前に出展企業・製品をチェック!企業情報・出展製品ページの充実
  3. SalesForceとの連携で、よりインテリジェントなマッチングを *PRESS RELEASE

その他、新規機能を随時ご案内しております。デモ画面やより詳しい詳細をご希望の方は、info@eventhub.jpまでご連絡ください。


1.イベントブランディングをアピールしやすくなるデザイン

イベントの雰囲気と世界観を最大限アピールできるレイアウトに変更。イベント画像をアップロードするだけで背景透かしが反映され、イベントの世界観が表現できるようになっています。


トップ画像・テーマカラーを変更することによりブランドを最大限アピール

2.出展社が自社ブースへのご案内がスムーズにできる機能

出展社が来場者と会う約束をする際に、自社ブースへのご案内がしやすくなるよう、「自社ブースで会う」指定を可能にしました

EventHubで「会う約束」を設定するときに「自社ブース」を選択し、ブースにお越しいただく

3.出展・VIP参加メリット向上のための、参加ランクに応じたアクセス設定

VIP参加者や出展社に対して、特定の人・企業だけ見ることができるプロフィールや使うことができるミートアップエリアの指定など、参加者・企業のランクにあわせて権限を付与できるようにしました。この機能を活用し、ランクを上げた出展・VIP参加のメリットを高めることができます。


参加者・企業のランクに合わせて設定を変更することで、VIP/出展ランクの魅力を増やす


今後リリース予定機能 COMING SOON…

1.イベント登録フォームとの自動連携で来場者負担を軽減

来場者がイベントに登録した後、そのままプロフィールを活用しEventHubが使えるよう、イベント登録フォームとのAPI連携を進めております。

2.事前に出展企業・製品をチェック!企業情報・出展製品ページの充実

出展企業が、企業情報や出展製品をより存分にアピールでき、特定の製品に対して問い合わせ・デモ請求ができるよう、企業・製品ページを充実化します。

3.SalesForceとの連携で、よりインテリジェントなマッチングを 
*Press release*

この度、EventHubはセールスフォース・ドットコムと協業することにより、出展社・参加者がSalesforce上の取引データをもとにイベントでのビジネス機会を創出するためのデータ連携を開始する予定です。

具体的には、イベントに参加する企業がイベント内で獲得したリードや実施した商談の情報を自動的にSFAに記録する仕組みや、自社の取引データベースを参照し既存の取引先や親和性が高い企業がイベント会場にいる際に、両社を結びつける仕組みを検討しております。


また、出展企業だけでなくイベント主催者様がSalesforceを利用している際に、EventHubで獲得した出展企業と来場者のリード・データを用いて出展営業に活用する仕組みも検討しております。

協業のプレスリリースはこちら

EventHub x Salesforceの活用にご興味がある方は、info@eventhub.jpまでぜひご連絡ください。

BLOG

ブログ