【新規機能】オンラインでイベントを開催できるプラットフォームをリリースしました

ウェビナーやオンライン・カンファレンス等、オンライン空間でイベントを開催することができるEventHub「オンライン」をリリースいたしました!


今まではオンラインとオフラインの融合の体験を提供してきたEventHubですが、新型コロナウイルスの影響をきっかけに、この度完全にオンライン空間でもイベントが実施できるようバージョンをリリースいたしました。

機能概要


 

オンライン空間で集客、事前登録を行い、事前登録を完了した参加者は配信された動画を視聴しながら参加者と交流したり、主催者に質問を投げることができます。


動画配信はYouTube動画・YouTube Live・Zoom・Vimeoを埋め込み提供します。YouTubeは動画配信のクオリティは高いものの、誰が登録して閲覧しているのかを把握するのが難しいのが難点。一方弊社のオンライン版では、EventHub上に動画を配信することで、事前登録した参加者の利用状況を把握することができます。

他社ツールとの違い

ウェビナーツールや動画配信ツールといえば他にも選択肢がありますが、EventHubは他と何が違うのでしょうか。

1. アプリインストールが不要なので参加者に負荷がかからない

他のツールでは、アプリをまずインストールし、完了後にようやく参加できる、といったように一回のイベントのために複雑なステップを踏まなければ参加できないツールもあります。

一方EventHubはインストール不要で、ウェブブラウザ(パソコン・スマホ)からアクセスできるため、参加の負荷がありません。従来のシステムよりも気軽に参加を促す効果が期待できます。

2. 一方的に視聴するだけでなく、交流や商談成立もできる

EventHubの強みは、参加者同士の交流や(出展社や登壇社がいる場合)出展社と参加者を引き合せる交流機能です。

国内 No.1の実績を誇るビジネスマッチング機能は多くのカンファレンス・セミナー・展示会で出会いを生み出してきました。そのノウハウを活かし、オンライン空間上でも交流ができるプラットフォームを提供しております。


EventHub オンラインではチャット受送信または商談アポ予約機能をご利用になれます。カジュアルなカンファレンスやセミナーの場合はチャット、展示会や商談会の場合は商談アポ予約機能をご利用いただくのがおすすめです。

3. イベントに特化しているサービスなので、チケット販売やセッション事前登録もできる

EventHubはイベントに特化しているサービスなので、

  • チケット販売
  • セッション事前登録
  • 事後アンケート配布
  • スケジュール表の作成

など、大規模の運営にも対応できる機能が揃っています。視聴前の登録等も全て本ツールで行えます。

4. オフラインイベントでも使える(オフライン+オンラインの融合開催が可能)

国外のイベントでは、イベントを行うときに来場者がアクセスできるページ上でコンテンツをライブ配信しているイベントも少なくありません。今後、イベントはオフラインのみならずオフライン+オンラインの融合で実施されることも増えるでしょう。

EventHubであれば、オフラインとオンライン両方の機能を持ち合わせてるため、対面で参加できる参加者はQR受講票を持ち会場で参加、遠方の参加者はオンライン版で視聴しながら交流にも参加するなど併用利用が可能です。

利用方法や内容の詳細はお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください!

まずは資料を
ダウンロードしてみよう!

お問い合わせはこちら

その他のお役立ち情報