EventHub、オンラインイベントで参加者同士が名刺交換できる「オンライン名刺交換」機能を搭載

株式会社EventHub (東京都新宿区、代表取締役:山本 理恵) は、Sansan株式会社が提供する「オンライン名刺」機能と連携し、EventHubプラットフォームを活用したオンラインイベントやウェビナーにおいて、参加者・参加企業同士が「オンライン名刺交換」ができる機能を搭載することを発表します。本機能は、6月23日より提供を開始します。


EventHubは、企業が営業、マーケティング、採用や顧客関係維持のためにイベントを開催する際にご利用いただく、ビジネスイベントに特化したイベントマネジメントツールです。数十人規模のウェビナーから、大規模オンライン展示会まで幅広い種類のイベントをオンライン空間で開催することが可能です。

今回、Sansan株式会社が提供するクラウド名刺管理サービス「Sansan」および名刺アプリ「Eight」と連携し、EventHubプラットフォームを活用したオンラインイベントやウェビナーにおいて、参加者・参加企業同士がオンライン名刺交換ができる機能を搭載しました。

すでにEventHubでは、メッセージ交換、ウェブ会議、資料ダウンロードなど、参加者同士や企業同士のネットワーキングをオンライン上でも行える機能が搭載されていますが、今回の名刺交換機能を追加することによって、オンラインイベントでも、リアルなイベントと同様に、情報交換・名刺交換の機会を生むことを目指します。

利用シーン

・ウェビナー開催時に参加者との名刺交換に
・オンラインカンファレンスにて参加者同士の名刺交換に
・オンライン展示会にて出展企業・来場者間の名刺交換に

新機能概要

EventHubオンラインイベントプラットフォームで開催されるオンラインイベントやウェビナーの参加者同士がお互いとメッセージ交換をする際に、チャット画面に「名刺を送る」「名刺を受け取る」ボタンが表示され、名刺交換が可能になります。

SansanまたはEightのアカウントをお持ちの方であれば、EventHub上で名刺URLをご登録いただき、お相手とのチャットウインドウにおいて、「名刺を送る」ボタンを押すと、お相手に自分の名刺データが渡されます。オンライン名刺の送付相手が、Sansan、Eightのユーザではなくても、名刺情報のダウンロードが可能です。また、スマートフォン上から簡単な操作で自身の名刺を送り返すことができます。

つかいかた

同じイベントに参加している企業や参加者とメッセージ交換を開始すると、オンライン名刺を送るボタンが表示されます。既にプロフィールにオンライン名刺の登録をしている場合は、ボタンを押すと自動的に名刺データが送信されます。未登録の場合は、名刺URLの登録画面が表示されます。

お相手から名刺が届くと、SansanまたはEightの名刺受信画面が開きます。SansanやEightユーザーでなくても名刺データの受信が可能です。

Sansan株式会社について
設立:2007年6月11日
URL:https://jp.corp-sansan.com
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
資本金:62億34百万円(2020年4月13日現在)
事業内容:クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売

株式会社EventHub 会社概要
会社名: 株式会社EventHub
所在地: 〒162-0846 東京都​新宿区市谷左内町5番地
代表者: 代表取締役CEO 山本 理恵
設立年: 2016年
URL: https://eventhub.jp/

まずは資料を
ダウンロードしてみよう!

お問い合わせはこちら

その他のお役立ち情報