無料で受けられる!人気のオンラインビジネススキルセミナー一覧

在宅勤務が推奨される中、自宅からオンラインでセミナーに参加する機会が増えた方も多いのではないでしょうか。セミナーをはじめとする対面形式でのイベントはコロナの影響で中止され、オンラインで開催されるイベントが身近になりつつあります。

しかし、オンラインセミナーと言ってもその種類は多様で、なかなか自分に合ったセミナーを見つけられないことも。そこで今回は、適切なビジネススキルが無料で取得できるオンラインセミナーの探し方をご紹介します。

オンラインセミナーとは?

始めに、オンラインセミナーの意味や種類、メリットについて考えていきます。

『Webinar』とも|オンライン上で開催されるセミナー

オンラインセミナーとは、オンラインで開催されるセミナーのことを指します。ウェブセミナーと呼ばれることもあります。インターネット環境とスマートフォンさえあれば、誰でも手軽に受講することができます。

Web(ウェブ)を利用するSeminar(セミナー)であることから、Webinar(ウェビナー)と呼ばれることもあります。

無料で受講可能!ビジネスオンラインセミナーの種類

IT化やコロナの影響でオンラインセミナーが広く普及する昨今、ビジネススキルの獲得を目的としたオンラインセミナーは多数開催されています。参加費が無料のセミナーも多く、有益な情報を手軽に入手する方法として、オンラインセミナーの地位は確立されつつあります。

事前に録画された動画を視聴する「録画配信」のセミナーもあれば、講師がリアルタイムで話す様子をライブ配信する「リアルタイム配信」のセミナーも。それぞれの特徴については、こちらの記事で詳しくご紹介しています。宜しければご覧ください。

ウェビナーの意味とは?メリットとデメリット、サービスの選び方を解説
ウェビナーの意味とは?メリットとデメリット、サービスの選び方を解説
「ウェビナー」という言葉をご存知でしょうか?今回は、最近急速に認知が広がっているウェビナーについて、言葉の意味やメリット・デメリットをご紹介します。 目次 ウェ...

オンラインセミナーのメリットは?

 

オンラインセミナーに参加することで、効率的にビジネススキルを獲得できます。ここでは、セミナーがオンライン開催されることで参加者のみなさんが得られるメリットをご紹介します。

自宅から手軽に参加できる

どこからでも視聴可能です。自宅からでもウェビナーに参加でき、「ながら視聴」も可能です。会場までの交通費や移動時間を削減でき、時には国境を超えた視聴も可能です。その手軽さは忙しいビジネスマンにとって非常に魅力的なのではないでしょうか。実際、オンラインセミナーに積極的に参加する人が増えたことで、セミナーの種類や内容も充実しつつあります。豊富なコンテンツを自宅から気軽に視聴して、ビジネススキルを向上させることができます。

好きな時間に視聴できる

アーカイブ配信を行うオンラインセミナーも多数あります。アーカイブ配信とは、本配信の後に録画しておいた配信を公開することです。期間内であれば時間を問わず自由に動画を視聴することができます。予定が合わない場合や、セミナーを繰り返し視聴したい場合などに使うことができます。

質疑応答が気軽にできる

チャット機能を通じて登壇者と気軽にコミュニケーションをとることもできます。リアル開催の場合、会場で手を挙げて質問することをためらう方も多いかと思います。オンラインではチャット機能で視聴者からの質問を受け付けることが多く、テキストだけでの質問が可能なので、一般的に質問のハードルが下がると言われています。実際、リアル開催よりも活発な質疑応答が行われるケースもあるようです。講師に疑問点を直接投げかけることで、セミナー内容に対する理解も深まるのではないでしょうか。

あなたにぴったりのウェブセミナーが見つかる!オンラインセミナー検索サイト4選

数多くのビジネスオンラインセミナーが毎日開催されています。数あるセミナーから自分に合ったものを選ぶ方法とは?ビジネススキルに特化したオンラインセミナーを検索できるサイトをご紹介します。

ビジネス+IT|事例講演も多数

会員向けに、ビジネスとITをテーマとしたセミナーを案内するサービスです。ソフトバンクグループのSBクリエイティブ株式会社が運営しています。提供されるセミナーの数は年間1,000本にも及び、分野に精通した専門家の意見や、各企業の担当者が語る事例講演などを聞くことができます。会員登録は完全無料です。

セミナーの例:

  • テレワークが無料ツールのままではいけない3つの理由とその対策(株式会社システナ)
  • テレワーク時代に考える、バックオフィスの生産性向上(株式会社SmartHR)
  • デジタルによる破壊的インパクトとモダンERP~基幹業務システムの再定義~(インフォアジャパン株式会社)

https://www.sbbit.jp/eventinfo/

Seminar Shelf(セミナーシェルフ)|ビジネスモデルが学べる

株式会社Innovation & Co.が運営しています。セミナーを開催したい企業と参加したいビジネスパーソンを繋ぐサービスです。「いつでも・どこでも・無料で」セミナー動画を視聴できるのが特徴で、ビジネスに役立つ情報が発信されています。他にも、役職・業種別の悩み解決に特化したセミナーや、著名人による講演など、オリジナルのコンテンツを無料で見ることができます。

カテゴリー毎に集約されているので、好みのセミナー動画がすぐに把握できます。URL1つで動画を共有できるので、社内での情報共有にも活用できます。

セミナーの例:

  • 50名以下でも実現できる!【BtoBマーケの最新手法】ABM実践の鍵とは?(Sansan株式会社)
  • 納品書・請求書の発送はテレワークでも出来る!「Web請求書」の始め方(インフォコム株式会社)
  • 「柔軟な働き方が進む時代」に必要な 雇用契約の在り方とは?(株式会社SmartHR)

https://seminarshelf.com/

大塚商会|キーワード検索で見つけやすい

大塚商会は様々な企業から登壇者を招き、無料のオンラインセミナーを多数主催しています。同社の中核となるシステムインテグレーション事業を軸に、IT業界のトレンドや新製品の紹介など幅広い内容を網羅しており、多くの企業にマッチするセミナーが提供されています。キーワード選択による絞り込み検索も可能です。

セミナーの例:

  • 基本機能でここまでできる!「kintone」活用方法を徹底解説!(サイボウズ株式会社)
  • Excel管理はもう限界! 導入しやすい中堅・中小企業向けのスケジューラー「Seiryu」(株式会社テクノア)
  • SOLIDWORKSオンライン体験セミナー(株式会社大塚商会)

https://www.otsuka-shokai.co.jp/events/online/

NURO Biz|ITトレンドを自由に学べる

ソニーネットワークコミュニケーションズグループのソニービズネットワークス株式会社が運営するNURO Bizは、無料のオンラインセミナーを多数主催しています。クラウドやセキュリティ、ネットワーク構成の分野に特化したセミナーが多く、昨今話題のテレワーク導入術なども公開されています。「定期開催ウェビナー」の種類が豊富で、自分の予定に合わせてフレキシブルに受講できるのが特徴的です。

セミナーの例:

  • オンラインイベント「ソニービズネットワークスクラウド活用EXPO」
  • オフィス移転でネットワーク担当者が準備すべきこと(定期開催ウェビナー)
  • 実例公開!「とりあえず」テレワークを始めてしまった企業向けの環境構築Tips(定期開催ウェビナー)

https://biz.nuro.jp/seminar/

オンラインセミナー受講の方法

興味があるビジネスセミナーを見つけたら、受講に向けて準備をします。オンラインセミナーを受講する時の注意点について考えていきます。

インターネット環境を整える

快適な視聴のためには、安定したインターネット環境が不可欠です。

視聴場所の回線が安定していないと、音声が途切れたり画面がフリーズしたりします。特にオンラインセミナーでは、聴覚や視覚から得られる情報がリアル開催時よりも多いのが特徴です。集中してセミナーを受講するためにも、インターネット環境を整えておくことが肝要になります。

また、オンラインセミナーでは、資料を画面に投影したりPDFで配布されたりすることがあります。もちろんスマートフォンでも視聴できる場合が多いですが、資料をダウンロードしやすく画面も大きいのでパソコンでの視聴をおすすめします。

無料セミナーでも事前申し込みが必要

無料セミナーであっても、事前に登録・申し込みが必要なケースが多いです。特にリアルタイム配信の場合は、定員を設けているセミナーもあるので注意が必要です。

また、セミナーの視聴にあたって、専用のアプリが必要なことも。URLをクリックするだけで簡単に視聴できるセミナーもありますが、ツールによってはアプリのダウンロードが必須になります。主催者からの案内に従って、適宜、事前準備を行うようにしてください。

まとめ:オンラインで楽々!セミナー参加でスキルアップ

今回は、ビジネススキルが獲得できるオンラインセミナーについて、ご紹介してきました。オンラインでセミナーが開催されることで、ぐっと参加しやすくなり、身近な情報収集の手段として使うことができます。コロナ禍を機に、その数や種類、内容は日々アップデートされています。ステイホーム期間に、オンラインセミナーに参加してみてはいかがでしょうか。

まずは資料を
ダウンロードしてみよう!

お問い合わせはこちら

その他のお役立ち情報