予約面談成立数900件超え!商談チャンスを創出し地域創生を目指す

主催者 第一生命保険株式会社

カテゴリー 商談会

開催期間 1日 参加人数 2400人〜

開催期間 1日

参加人数 2400人〜

quote 事前に来場企業様の情報がいつでも閲覧でき、企業検索も簡単!お客様の利便性が上がり、事前予約面談も好評。 開催日前までに面談ブースはほぼ満席になり、合計700件以上の予約面談が成立しました! quote

第一生命保険株式会社

2020年都内にて、第一生命保険株式会社様が主催する『地域創生ビジネス交流会2020』が開催されました。参加企業様同士をお引き合わせし、商談のきっかけを生み出すビジネスマッチングツールとしてご利用いただきました。

面談時間と場所を設定する「事前予約面談機能」が大活躍!900件超えの面談成立!


チャットなどの交流:1000社以上
面談成立:913組
当日に向けて順調に会話数、面談数UP、多い方では、1日に15件以上の面談を組まれる方もいらっしゃいました

会場内のいたるところで、名刺交換が活発に行われ、大変活気あふれる会場でした。ご用意されていた面談専用ルーム(26テーブル×18コマの計468商談)も予約で満席に!会場のスペースの都合上、テーブル数が増やせないとのことで、会場の通路などのフリーの共有テーブルなども設置されており、多数のお客さまが商談にご利用されていました。

面談時間と場所を設定する「事前予約面談機能」が大活躍。事前に面談を予約するだけではなく、当日に面談予約をする上でもフル活用いただきました。会場内では皆様スマートフォンなどでお相手を確認いただき、第一生命様の当日面談引き合わせのスタッフの方にお声がけされていました。また、共有端末をならべた企業検索カウンターも別途ご用意され、その場でも会いたい人を探せ、お客様同士が繋がることができるイベント作りをされていました。

第一生命様としては、Webでの参加応募は初の試みとのことでした。そのため、担当営業者様から参加予定者様に参加証をご案内する際に事前予約面談のお知らせ活動を併せて実施いただいたり、ビジネス交流会の2週間前などに一斉リマインドメールも有効活用いただき、面談数のアップを図ってらっしゃいました。

結果的には、面談ブースは開催日前にほぼ満席に!さらに、会場内の任意の場所での面談設定機能も活用いただき、合計900件以上の予約面談成立で当日を迎えられ、廊下まで商談のお待ち合わせの方で満員の大盛況、会場内のフリースペースも活用いただき、多数のマッチングが成立しました。

<事前予約面談会場>
<事前予約面談会場前 待機スペース>
会場内のフリースペースでの商談

第一生命様の運営担当者さまに聞きました!

このイベントについてお教えください

本イベントは、東京・首都圏並びに、地域振興・地域活性化のお役に立てればという想いより、「東京・首都圏と地方をつなぐ」というコンセプトのもと、首都圏のみならず東日本を中心とした各地域の元気のある企業様にもご出展いただき、地域や業種を超えて新たなビジネスチャンスを創出するきっかけ作りとして開催させていただきました。

EventHubを導入していただいた背景・経緯、導入当時の期待をお教えください。

ビジネスチャンスを創出するきっかけづくりの一つとして「来場者様同士のマッチング」を例年行っていますが、当日に来場者の情報等を得て会いたい企業を探すよりも、事前に互いの情報を見ていただき当日来場いただければ、より企業様間のマッチングがうまくいくのではと思いました。そこで、EventHub社様よりご提案を受け、今回の導入に至りました。

Webサイトにすることで、マッチング増加だけでなく、「PR部分は企業HPリンクが掲載できるなどの情報の充実化も図れる」、「今までのPRブック作成・編集の営業担当者・事務局の業務削減も期待できる」、さらには、「企業様の登録推移、マッチング数の推移についてデータ取得できイベントの振り返りがしやすい」などなど、当社としても様々な運営のレベルアップを期待し導入させていただきました。

Eventhubを利用して良かった点は何でしょうか?

事前に来場企業様の情報がいつでも閲覧できる、企業検索も簡単など、お客様の利便性が上がったこと、そして事前予約面談も好評を博し、大変感謝しております。当社としては初めてWebでの参加申込を導入したため、お客様や当社営業担当者の反応などに不安を抱えていましたが、Webサイトがシンプルで、感覚的に操作ができるため初めての方でもわかりやすく、当初の懸念よりスムーズに導入ができました。

また、シンプルに見えて、いろんな工夫が施されており、お願いして良かったと思っております。1つ例をあげれば、Webサイトにログイン後しばらく「現在500組が交流中です」といった利用数の表示が出ます。とてもさりげないこの表示が、マッチングの推進に大変効果があったと思っています。会の3週間ほど前から、営業担当者の案内活動の効果かログイン数が増えたのですが、リクエストを送りあっていただけなければマッチングには至りません。そこにこの表示。「こんなに交流してるんだ」と思うと、自分がリクエストを送るハードルが下がった方が多数いらっしゃったのではと思っています。

また、当初の目的であった互いのPRを確認し合っていただくという点でも、PR部分の様々な項目があり情報の充実が図れ良かったです。PR文章以外は基本選択性で登録しやすく、シーズ・ニーズなどはビジネスマッチングへ役立つPRポイントであり、とても有用であったと思います。検索もシンプルでお客様も企業探しがしやすかったのではないかと思います。

第一生命保険株式会社

まずは資料を
ダウンロードしてみよう!

お問い合わせはこちら

その他のケーススタディ