セッション参加者が1,000人超え!オンラインを通じて展示会の未来を考える

主催者 株式会社JTBコミュニケーションデザイン

カテゴリー オンライン展示会

開催期間 3日間 参加人数 3,200人

開催期間 3日間

参加人数 3,200人

quote 展示会にマッチングの機会は価値の高いもので、チャット機能の活用が来場者、出展社の交流活性化に繋がった quote

長谷川 裕久

株式会社JTBコミュニケーションデザイン

トレードショー事業部 事業推進局長

新型コロナの影響でオンライン開催にシフト、展示会の未来を考える

― このイベントについて教えてください。どのようなイベントなのでしょうか?

Smart Sensing ONLINEは、オンライン上での情報発信と出展企業と来場者の出会いの場を提供する新しいコミュニケーションイベントツールです。

本来はオフライン展示会Smart Sensing 2020を予定しておりましたが、新型コロナウイルスの影響もあり、オンラインでの実施に切り替えることにしました。本展示会は商談の機会を創出するためにオンライン上のセミナーとビジネスマッチング(チャット)を開放し、ビジネス機会を創出することを目的としています。

各セッションごとに「アフターコロナ」「テレワーク」など様々テーマが用意され、今後の展望やイノベーションについて考えていきました。期間は3日間でしたが、当初の想定を遥かに上回る3,000人以上の方々にご参加いただきました。


(セッションの様子)

― オンラインイベントの良かった点は何でしょうか?

良かった点は、移動が不要なのでどこからでも参加できることです。時間や場所に制約されない点は従来のイベントを鑑みても画期的なメリットだったと思います。また出展社にとっては製作費などをはじめとしたアナログコストや準備・手間などを最小限に抑えることができたのもオンラインならではの強みではないでしょうか。

主催者側としてもオンライン開催する際のノウハウや改善点が分かったのは大きな発見でした。改めてオンライン開催が有意義なものになったと思います。

― EventHubを導入していただいた背景・経緯、導入当時の期待をお教えください。

EventHubは以前オフライン展示会でマッチング機能として利用した経緯があり、今回のオンライン開催でも活用できないかと考えたのがきっかけです。

マッチング機能は展示会において非常に価値のあるものですし、シンプルで分かりやすいUIには大きな期待がありました。そしてスピードや料金、出展者負担を考慮してこの度導入を決定しました。

展示会に欠かせないマッチングの機会がオンライン上でも提供可能に

― Eventhubを利用して良かった点は何でしょうか?

オンラインイベントはまだまだ業界に定着しておらず、参加者、出展社、そして主催者側も様々な不安や懸念点があったと思いますが、EventHubが提供するサービスはシンプルで非常に使いやすかったです。オンラインでもチャット機能で交流できるのは非常に面白いですね。興味のあるサービスがあったら簡単にコンタクトをとれますし、質問等も気軽にできます。

このような仕様は来場者、出展社の交流活性化に繋がったと思います。弊社側としては初めてのオンラインイベントでしたが、円滑に企画を進めることができました。もちろん準備期間が短いなど大変だったことも多々ありましたが、EventHubが手厚くサポートしてくれたので助かりました。

 



(ユーザー画面の様子)

90%以上の来場者がオンラインに前向き!今後の可能性に大きな期待

― 当日の結果、また、出展者様や来場者様の反応はいかがでしたでしょうか?

全体的に大変好評でした。90%以上の来場者の方に「イベントに参加して良かった」と回答していただき、またほとんどの来場者が今後のオンラインイベントへの参加に前向きであることが本展示会を通して分かりました。

「移動・出張が不要で良かった」「セミナー大変参考になり、有意義なオンラインセッションだった」「メッセージ機能が使える点は、他のオンライン展示会にはなく画期的だった」とオンライン開催やSmart Sensing ONLINEのイベント構成、EventHubの機能など様々な点で高い評価をいただいています。出展社側からも評判が良かったです。多くの企業がまだオンライン展示会を経験されておらず、準備期間も短かったことから大変だったとは思いますが、多くのセミナーが上限数いっぱいになる勢いで埋まり、中には1,000人超えのセッションもありました。全体を通して展示会の期待が非常に高かったと思います。

長谷川 裕久

株式会社JTBコミュニケーションデザイン

トレードショー事業部 事業推進局長

まずは資料を
ダウンロードしてみよう!

お問い合わせはこちら

その他のケーススタディ