【期間限定配信】イベントマーケティングを加速させるノウハウが詰まった人気コンテンツ3本を一挙大公開!

国内外のトップ企業はカンファレンスやウェビナーを、商談化率が高いマーケティング・チャネルとして活用しています。中にはイベントマーケ経由のリード数が全体の50%前後を占める企業もあるほどです。

弊社もこれまでオンラインイベントやウェビナー、ハイブリッドイベントなど幅広いテーマでウェビナーを多数開催し、イベントマーケの重要性をお伝えしてきました。そこで今回は過去の配信から特に反響の大きかったコンテンツ3本を厳選し期間限定で公開します。

*登壇者の役職やプロフィールはウェビナー開催時のものになっております

配信期間 2023年1月10日(火)10:00 ~ 2023年1月12日(木)23:59
参加費用 無料
視聴方法 EventHubでのオンライン配信

参加方法につきましては、お申し込みフォームからご登録いただいた後、メールにてご案内させていただきます。ご案内メールが届かない方は、お手数ですが (contact@eventhub.jp) までご連絡ください。

*弊社が指定する競合企業の方からのお申込みについてお断りさせていただくことがございますので予めご了承ください

カンファレンス開催を検討している方向け

概要

近年ではカンファレンスを開催するスタートアップ企業が増えています。イベントのオンライン化が進んだことで、従来よりも大規模での開催が可能となり、認知向上からリード獲得まで幅広く活用されるようになりました。一方で数多くのマーケティング施策がある中「なぜ、急成長スタートアップはカンファレンスを開催するのか?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

そこで本セッションでは、2022年2月にキャディ社として初めて大型カンファレンスを主催をリードした戸田氏に、どのような経緯で企画に至ったのか、なぜカンファレンスなのか、施策として効果を上げるにはどのような運営を心がければ良いか、企画から運営まで幅広くお話を伺います。

こんな方におすすめ

  • カンファレンスがマーケティング施策として有効な理由を知りたい
  • 大規模カンファレンスの集客に不安を抱えている
  • 参加者に満足してもらう企画・コンテンツ設計を知りたい
  • カンファレンス開催にツール導入を検討している

ウェビナー運営担当者向け

イベント概要

リード獲得からリード育成まで幅広い目的で活用されている「ウェビナー」。コロナ禍以降ウェビナーが濫立している状態が長く継続していることもあり、ウェビナーからの受注獲得に課題を感じていらっしゃる方も少なくないのではないでしょうか。

そこで今回は、累計400本以上のウェビナーに登壇しており、自社でも毎月セミナーから受注を創出し続けている株式会社ベーシックの河村氏に、マーケファネルから考えるセミナーの活用方法とは?結果につながるセミナーの運営に欠かせないポイントを伺います。

こんな方におすすめ

  • マーケティング施策の一貫としてウェビナーを開催している
  • ウェビナーからの商談数や受注数を増やしていきたい
  • ウェビナー運営のコツやTipsを知りたい

ハイブリッド型イベントを始めたい方向け

本セッションではアドビ株式会社の松井氏より、EventHubをご活用いただいた「MUG Day Online 2022」についてお話しいただきます。

MUG Day Onlineはアドビ社が年2回主催しているユーザー総会で、2020年よりオンライン形式で開催されています。オンライン上でもユーザー同士の交流が盛んに行われ、マーケター同士が気軽にコミュニケーションをとれるユーザーコミュニティを継続して提供してきました。

そのような中、2022年は近年の情勢やトレンドを踏まえ、ハイブリッド型で開催することを決定。イベント開催のオンライン化が普及した中で、なぜ今回はハイブリッド開催になったのか、オンラインとリアルを両立させることで参加者同士の交流はどのように変化したのか、実際の開催事例をもとにご紹介いただきます。

こんな方におすすめ

  • EventHubを活用したユーザー会のオンライン・ハイブリッド開催事例について知りたい
  • ハイブリッド開催における、参加者同士の交流促進方法について知りたい
  • オンライン型のイベント開催に課題を抱えており、新しいソリューションを模索している

まずはEventHub概要資料をご覧ください。

お問い合わせはこちら
問合せ画像
本セミナーの受付は終了しました