MarketoやHubSpotなどの外部ツールと連携!EventHubでAPIを活用し、シームレスなイベント運営を実現する方法

ウェビナー概要

EventHubではオンラインイベント、ウェビナーを開催すると、視聴データや交流履歴、アンケート結果など様々な行動データを取得することができます。得られた情報をもとに、リードの温度感が把握できるためデータドリブンなイベントマーケティングを支援してきました。一方で

「手間なく取得した参加者情報をMAやSFAなどに集約させたい」

「取得したデータを新鮮なうちに顧客フォローに活用したい」

というイベント開催の次のステップも見据えた要望を頂く機会が増え、各種ツールとの連携手段について模索してまいりました。

お客様からの多くのご要望を踏まえ、弊社は1月18日に日本発のイベントマーケティングプラットフォーム*として初となるAPIを公開しました。今回のウェビナーでは新たにリリースされたAPI機能についてご紹介します。

APIを利用することで、EventHubの中に留まっていた参加者情報や行動ログ等を、自社で導入中のシステムに取り込むことや、他のサービスのデータをEventHubに連携することが可能になります。当日は具体的に連携できる外部ツールやどのように運営工数を削減できるのか、どのように活用できるのか、幅広くご紹介させていただきます。

*イベントマーケティングプラットフォームとは、イベントマーケティングに特化したシステムを指す、MAの様なマーケティング全般を支援するシステムは除く。

こんな方におすすめ

  • ウェブ会議ツールとMAを連携させて、ウェビナーを運用している
  • EventHubとMarketoを自動連携させ、運営工数を削減したい
  • オンラインイベント、ウェビナーで取得したデータを効率的に管理したい

開催概要

開催日時 2023年2月9日(木)13:00 ~13:45
主催 株式会社EventHub
参加費用 無料
視聴方法 EventHubでオンライン配信

参加方法につきましては、お申し込みフォームからご登録いただいた後、メールにてご案内させていただきます。ご案内メールが届かない方は、お手数ですが (contact@eventhub.jp) までご連絡ください。

*弊社が指定する競合企業の方からのお申込みについてお断りさせていただくことがございますので予めご了承ください

登壇者プロフィール

株式会社EventHub
カスタマーサクセスマネージャー
田母神綾

株式会社EventHubへは2021年10月にカスタマーサクセスとしてジョインし、有名スタートアップや大手IT企業が開催する大規模カンファレンスなどのイベントを50件以上支援。前職のデジタルマーケティングコンサルの経験を活かしたきめ細やかで顧客の成果に寄り添った支援が好評。

まずはEventHub概要資料をご覧ください。

お問い合わせはこちら
問合せ画像
お申し込みフォーム