ポストCookie時代のリード獲得戦術
〜BtoBマーケティングの成果を
最大化させる秘訣〜

ウェビナー概要

「BtoBリード獲得数をもっと伸ばしたい」
「最近Web広告からの集客効率が落ちている」
「リードを獲得後のデータ加工や管理するのが難しい」

近年のCookie規制により、マーケティング担当者はサードパーティCookieを活用したマーケティング施策からリード数を増やしたり、得られたデータから成果を上げることが難しくなっています。またオフライン回帰によりイベント施策が多様化したり、リード数増加に伴いデータ管理工数が増えるなど、最新トレンドをキャッチアップしながらマーケティング効果を高めることに課題を抱えていませんか?

そこで今回のウェビナーでは、Cookie規制やオフラインマーケ回帰に伴う課題とその最適な解決策を、デジタルマーケティング、イベントマーケティング、データ管理・連携の観点から探り、リード獲得とBtoBマーケティングの成果を最大化させる秘訣をお伝えします。

こんな方におすすめ

  • BtoBリード獲得数を伸ばしたい
  • デジタルマーケティングの集客効率に課題がある
  • イベントやウェビナー施策からリード数、商談数を増やしたい
  • 獲得したリードのデータ管理、加工、連携を最適化させたい

開催概要

開催日時 2024年6月4日(火)11:00 ~ 12:00
主催 株式会社EventHub、株式会社スリーシェイク、株式会社インティメートマージャー
参加費用 無料
視聴方法 EventHubでオンライン配信

参加方法につきましては、お申し込みフォームからご登録いただいた後、メールにてご案内させていただきます。ご案内メールが届かない方は、お手数ですが (contact@eventhub.jp) までご連絡ください。

*弊社が指定する競合企業の方からのお申込みについてお断りさせていただくことがございますので予めご了承ください

登壇者プロフィール

株式会社スリーシェイク
代表取締役社長
吉田 拓真氏

2011年DeNA入社後、インフラエンジニアとしてキャリアをスタート。その後、ソーシャルゲーム/IoTスタートアップの立ち上げを経験。2015年1月にスリーシェイクを設立後、SRE特化型コンサル「Sreake」、DXプラットフォーム「Reckoner」、セキュリティプラットフォーム「Securify」、エンジニア紹介事業「Relance」の立ち上げを行う。

株式会社インティメート・マージャー
代表取締役社長
簗島 亮次氏

慶應義塾大学 大学院 政策・メディア研究科を2010年首席で卒業。2013年、Googleのレイ・カーツワイル氏が2020年に起きると予測した「あらゆるデータがひとつに統合される」という革命の名を冠した株式会社インティメート・マージャーを創業し、2019年10月東証マザーズへ上場。上場後はクッキー規制や個人情報保護法に関する総務省に関するワーキンググループでの公演や各社大手新聞社で有識者として多数の掲載実績。国内外の大手プラットフォーマーとしてクッキー規制に対するソリューションを提供中。

株式会社EventHub
マーケティング/PRマネージャー
鈴木 優一

2010年上智大学大学院卒業。新卒でITベンチャー企業に就職。その後エン・ジャパンのwebサービス企画部門への転職を経て、タレントマネジメントシステムを提供するカオナビに社員番号5番で1人目のマーケターとしてジョイン、BtoBマーケティング組織の立ち上げに携わる。FinTechスタートアップのOLTAを経て、2022年5月にマーケティングマネージャーとしてEventHubに参画。

まずはEventHub概要資料をご覧ください。

>お問い合わせはこちら
問合せ画像
お申し込みフォーム