【アーカイブ配信】実例から学ぶ!
NECのセミナー・イベントマーケティング術

ウェビナー概要

システム開発やソフトウェアサービスのセミナー担当者は、複数の商品を取り扱っている中で、効率良くマーケティングしていく必要があります。

「自社サービスや業界のトレンドを発信するオンラインセミナーを定期開催したい」
「他社がセミナー・イベントを活用してどのように新規・既存顧客との接点を持っているのか事例を知りたい」

このようなお悩みに直面したことはありませんか?

そこで今回はITサービスを幅広く提供するNECの内田氏を招き、同社のイベントマーケティングの事例をお話しいただきます。コロナをきっかけに本格化させたオンイランイベント施策、セミナーを定期開催するために取り組んだ、「オンラインセミナー定常化プロジェクト」、イベントデータを活用した商談発掘などを中心にNECが取り組んだ実例をご紹介します。

※本ウェビナーは2023年12月12日に開催したセッションの再配信となります。

こんな方におすすめ

  • NECのセミナー・イベントマーケティングに関する取り組みを知りたい
  • システム開発やソフトウェアサービスを提供しており、セミナーやイベントを有効活用して自社サービスを発信したい
  • イベントデータを活用して商談発掘や顧客との接点を創出したい

開催概要

開催日時 2024年6月20日(木)12:00 ~ 13:00
主催 株式会社EventHub
参加費用 無料
視聴方法 EventHubでオンライン配信

参加方法につきましては、お申し込みフォームからご登録いただいた後、メールにてご案内させていただきます。ご案内メールが届かない方は、お手数ですが (contact@eventhub.jp) までご連絡ください。

*弊社が指定する競合企業の方からのお申込みについてお断りさせていただくことがございますので予めご了承ください

登壇者プロフィール

NEC
マーケティングストラテジー&オペレーションズ統括部
内田 朝子氏

2014年より、NECコーポレイトサイト/メルマガ/SNSの企画・運営を担当。2019年2月の共創スペースの新規立ち上げを経て、2020年からオンラインイベントの企画や配信スタジオの運営を推進。

株式会社EventHub
マーケティング/PRマネージャー
鈴木 優一

2010年上智大学大学院卒業。新卒でITベンチャー企業に就職。その後エン・ジャパンのwebサービス企画部門への転職を経て、タレントマネジメントシステムを提供するカオナビに社員番号5番で1人目のマーケターとしてジョイン、BtoBマーケティング組織の立ち上げに携わる。FinTechスタートアップのOLTAを経て、2022年5月にマーケティングマネージャーとしてEventHubに参画。

まずはEventHub概要資料をご覧ください。

>お問い合わせはこちら
問合せ画像
お申し込みフォーム